ロルバーンのガントチャート型ダイアリーで良い習慣を身につけよう

勉強・自己啓発

はじめに

こんにちは、うさえです。

今年も残り1ヶ月。年末が近づいてくると気になるのが、来年の手帳をどうするか、ですね。

ここ数年はマンスリータイプの手帳を買っていたのですが、普段の予定などはスマホのカレンダーを使うことが多く、手帳はあまり使うことがなくなってきていました。ちなみに今年の分は最初の3ヶ月程度しか記入していません…。

だから、来年の手帳は買わなくてもいいかなと思っていました。

そんな時に偶然見つけたのがロルバーンのガントチャートタイプのノートダイアリー。

この手帳、予定の記入だけでなく習慣化にも役立ちます。今度こそ何かを習慣化したいと考えている人におすすめです。

ガントチャートとは?

ガントチャートは、プロジェクト管理などで工程管理に使われる表の1つです。

横軸は日付、週などの時間軸で表します。

縦軸はタスクなどを記入し、その期間や進捗状況を記入します。

このようにすることで、プロジェクトの進捗状況を視覚的に表すことができるのです。

ガントチャート - Wikipedia

ロルバーンのガントチャート型ノートダイアリー

今回購入したダイアリーはこちら。10月始まりのタイプで、大きさはB6、色はグレージュです。

手帳を開くと、年間カレンダーと2020年10月から2022年3月までの予定表があります。

その次にマンスリーページがあり、このようになっています。

各月のマンスリーページの次が各月のガントチャートになっています。横軸が日付、縦軸にプロジェクトなどの項目を記入できます。

ガントチャートはプロジェクト管理だけでなく、何かを勉強したい人が学習計画を立てるのに使ったり、習慣化したいことの記録としても使えます。

ちなみに、マンスリーページとガントチャートページは2020年10月から2021年12月分まであります。 一番後ろにメモ用の空白のページが3ページついています。

早速使ってみた

今回このダイアリーを選んだ理由は、良い習慣を身につけたい、そして色々とやりたいことがあるんですけど、その目標を達成したいと思ったからです。

毎年お正月に、「今年はこういうことをしたい」など目標を立てているんだけど、今まではあまり長続きしないことが多く、何か良い方法はないかなと考えていた時に偶然見つけたのがこのガントチャート型ダイアリー。

善は急げ、ということで早速使い始めてみました。

習慣化したいことの1つが、運動です。 もともとスポーツをする方ではなくインドア型の人間なのですが、毎日在宅勤務になり、ますます運動不足に…。

これはまずいと思って、まずは「毎日1度は外に出て散歩すること」を習慣化することを目標にしました。

ガントチャートの項目の1つを「運動」として、外に出て歩いてきたらマルをつけて、さらに歩数を記録します。 使い始めてから2週間が経過しましたが、なんと、今のところ毎日実行できています。 自分でもびっくりです。

あまり高くない目標ではありますが、ちゃんと続いています。高すぎない目標だから良かったのかもしれません。 あとは、手書きで記録をつけるというのが自分には合っているようです。 今まで、Excelファイルで記録したり、アプリを試してみたりしたことがありますが、どれもあまり続きませんでしたので。

この調子でもう少し続けつつ、他の目標も追加していくつもりです。

皆さんもこのダイアリーで習慣化に挑戦してみませんか?

2022年度版が発売されたようですよ。

Bitly

A5サイズが良ければこちら。

Bitly

最後に

今回はロルバーンのガントチャート型ノートダイアリーをご紹介しました。

何か習慣化したいことがあるなら、このダイアリーを使ってみるのがおすすめですよ。

Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました